Top >  目の疲れ >  目の疲れにホットタオル

スポンサードリンク

目の疲れにホットタオル

目の疲れを感じたらぬらして温めたタオルを目の上においておくと血行がよくなってすっきりします。血液循環が良くなると目の痛みも和らぎます。パソコンや作業デスクワークが長引いたらホットタオルパックがおすすめです。

また目の周りのツボ押しも効果的です。人差し指と中指で目の周りの骨のある部分をとんとんと軽く叩くようにしたり、ツボ押しのように押してみると目の疲れがとれます。これも血液循環をよくする効果があるからなのですね。目と目の間の鼻の付け根やこめかみなどが効きます。

涙と同じ成分の目薬をさすことや、パソコン周りに観葉植物や加湿器を置いて乾燥を防いだり、パソコンの画面の光度を少し落とすなどの工夫も目の疲れを軽減するのに効果があります。意識してまばたきを多くすることも良いですね。集中しているとまばたきも忘れてしまうので、定期的に休憩時間を組み入れて効率よく仕事をするようにしましょう。目が疲れてしまうと仕事の能率も下がります。




スポンサードリンク

 <  前の記事 角膜潰瘍とは?  |  トップページ  |  次の記事 視力回復レーシックはリスクなし?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4543

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「目の病気の知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。