Top >  目の疲れ >  目の疲れを食べて解消

スポンサードリンク

目の疲れを食べて解消

疲れ目に効果的な栄養素としてはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ファイトケミカルのアントシアニンなどがあげられます。

ビタミンAは鮭、うなぎ、内臓、にんじん、かぼちゃなどに多く含まれている栄養素ですが、過剰症が心配されます。その点ベータカロチンは体内で必要量だけがビタミンAに変わって同じ働きをしてくれますので過剰症の心配はありません。どちらも油溶性のビタミンなので油とともに摂取して吸収率を高めましょう。炒め物や、ゆでたり蒸したりした野菜にオリーブオイルなどを少量かけるとヘルシーです。

ダイエット中では油の過剰摂取は気をつけて、動物性のバターなどは避けて、オリーブオイルなどの植物性油脂がおすすめです。マーガリンは心臓病の原因ともなるトランス脂肪酸が多いので避けましょう。

色の鮮やかな野菜にカロチンが豊富です。夏にはトマトやかぼちゃなど、季節の旬の野菜や果物が栄養的にも優れていますのでいっぱい食べて目の健康を守りましょう。




スポンサードリンク

 <  前の記事 網膜出血や網膜白斑という目の病気  |  トップページ  |  次の記事 紫外線は目にも有害  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4551

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「目の病気の知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。