Top >  目の健康 >  目の健康にもNGのストレス

スポンサードリンク

目の健康にもNGのストレス

目の健康にとってもストレスは大敵といわれています。ストレスはたとえすこしであっても自律神経の働きのバランスを崩して、疲れ目を\引き起こすこともあるそうです。自律神経は自分でコントロールできない自動的に働く神経のことで、自律神経失調症などでもおなじみですね。交換感神経と副交感神経の二つに分類されます。

ストレスが貯まるとこの自律神経の交換感神経と副交感神経のバランスが崩れ、血液の流れが滞ってしまうのです。涙の分泌量も減少するので、目も疲れやすくなりドライアイにも繋がります。

また疲れ目になると肩こりや頭痛の原因にもなります。目に負担がかかって肩こりや頭痛が悪化したり、上半身の血流が滞ると目の疲れが治りにくくなります。

ストレスは健康のためにもできるだけ溜め込まないようにしましょう。散歩や好きな音楽を聴いたり本を読んだり、自分がほっとすることを1つでも見つけて楽しめる時間を作りましょう。パソコンが好きな人は目を疲れさせるので70センチ以上離れて画面をみるようにすると目への負担が減らせます。




スポンサードリンク

 <  前の記事 目に効くブルーベリーとビルベリー  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病網膜症という目の病気の症状  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4578

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「目の病気の知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。