Top >  目の健康 >  目の健康に運動不足はだめ

スポンサードリンク

目の健康に運動不足はだめ

運動不足が続くと身体全体の血行が悪くなり、筋肉は衰えて基礎代謝も低下します。血流の滞りによって、疲れ目にもなりやすくなります。目は毛細血管の集まりなので影響は深刻です。

運動不足も問題ですが、デスクワークなどでずっと同じ姿勢を続けていると首や肩に多大な負担がかかり、肩こりや腰痛に繋がります。肩こりや腰痛の症状のある人は目の疲れも自覚していることが多いと言われてます。

長い時間同じ姿勢を続けていると血流が悪くなり、水分不足も重なると血液がどろどろして血栓が出来やすくなるので要注意です。運動不足は身体の健康と目の健康のためにも解消して血流を良くしたいものです。

毎日の適度な運動が目も健康にしてくれます。たとえばウォーキングなどを30分するだけで身体があたたまって違いを感じます。仕事の合間の気分転換にもなりますし、遠くのもの、特に緑を見ることで目を休める効果もあります。疲れ目の予防するためにも毎日運動する習慣を持ちましょう。




スポンサードリンク

 <  前の記事 コンタクトレンズ障害に気をつけて  |  トップページ  |  次の記事 水晶体脱臼と水晶体偏位という目の病気  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4573

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「目の病気の知りたいこと…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。