Top >  目の病気関連読本 >  視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法 (SEISHUN SUPER BOOKS)

視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法 (SEISHUN SUPER BOOKS)

視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法 (SEISHUN SUPER BOOKS)
中川 和宏
視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法 (SEISHUN SUPER BOOKS)
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 84510位
おすすめ度:
発売日: 2005-01
発売元: 青春出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法 (SEISHUN SUPER BOOKS)の詳細を見る

視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法 (SEISHUN SUPER BOOKS)をご紹介します。
もうすでに多くの方が読まれていると思いますが・・・

私もひとに薦められたのですが、いやぁびっくりしました。
読むほどに驚きの連続です。こういう世界があったのですね。

ひとつの気付きだと思うのですね。良く言われるところのブリンクでしたっけ?あれです。
視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法 (SEISHUN SUPER BOOKS)の読後はこれまでのあなたの世界観を一変してくれることとおもいます。

視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法 (SEISHUN SUPER BOOKS)に対する他の読者の評価も是非参考にしてください。

ゲームやパソコンが近視の元凶?,
よくゲームやパソコンばっかりやっているから目が悪くなるんだなどとう事が通念として当たり前になっているようですが、それは間違いです。
悲しいかな、人間関係の問題でゲームやパソコンに逃避している人は大抵目が悪いんでしょうね。
でも、一番の原因はやはり人間です。単純に考えても大自然で生活していれば近視なんてあれえませしね。

あまり人混みばかり見ていると近視になってしまうのは何故なでしょうね?やはり脳のストレスを与えるんでしょう。

もうひとつの近視回復として考えられるのは、色素成分のアントシアニンを摂取することでしょう。ブルーベリーなどに多く含まれています。

訳のわからない本読んで、目を良くしようとしても良くはなりません。
返って目が悪くなるかも


視力アップは能力アップにつながるのですね
著者がかつてNHKの番組で視力アップの簡単な実験をしていました。視力が0・1くらいの人に視力検査表の前に立ってもらい「見える!と強く思ってください」と力強く声をかけると、スルスルスルッと視力が上がって1・0くらいになりました。本書では、その実験でどうして視力が上がるのか、視力アップを定着するにはどうすればよいのか、面白おかしく紹介されています。特に面白かったのが、視力アップすると、脳が活性化する、と言う部分。仕事や勉強の実力アップに生かせそうでした。

もしかして、目を鍛えることは能力開発につながるのかも、と思いました
著者をNHKの番組で見たことがあります。視力が0・3くらいの人に、視力検査表の前に立ってもらい「見える!と強く思ってみてください」と著者が力強く声をかけます。すると、その場で視力がスルスルっと1・2くらいまで上がりました。この本には、この実験でなぜ、視力が上がるのか、さらにどうやれば、本格的に視力が上がるのか、面白おかしく解説してありました。視力をあげることは、脳を活性化させることにつながることも、面白かったです。

視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法 (SEISHUN SUPER BOOKS)の詳細を見る

 <  前の記事 中耳疾患治療の最前線―保存的治療VS手術的治療  |  トップページ  |  次の記事 めまい・耳鳴り  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/3996

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「目の病気の知りたいこと…関連読本&特定保健用食品(トクホ)」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。