Top >  目の病気関連読本 >  目の老いを考える

目の老いを考える

目の老いを考える
池田 光男
目の老いを考える
定価: ¥ 2,039
販売価格: ¥ 2,039
人気ランキング: 536273位
おすすめ度:
発売日: 1995-09
発売元: 平凡社
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送
目の老いを考えるの詳細を見る

目の老いを考えるを友人に薦められて読みました。
最初は何気なく読んでいたのですが、、

読み薦めるうちに目の老いを考えるの世界に引き込まれる私自身を発見していました。

まぢで、ヤバイですよ。これほど圧倒的な世界観を訴えかける書籍には久しぶりに出会った気がします。

レビューには目の老いを考えるの他の読者の感想も多く寄せられているようです。予想通り好評価が多いようです。

目の老いを考えるの詳細を見る

 <  前の記事 近視手術の前にゼッタイ読む本―どの手術が安全で確実か  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4354

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「目の病気の知りたいこと…関連読本&特定保健用食品(トクホ)」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。