Top >  目の病気関連読本 >  ブレイン・ストレッチ ~1日3分で脳と目を癒す3D風景写真~ 【京都編】

ブレイン・ストレッチ ~1日3分で脳と目を癒す3D風景写真~ 【京都編】

ブレイン・ストレッチ ~1日3分で脳と目を癒す3D風景写真~ 【京都編】
林 光久
ブレイン・ストレッチ ~1日3分で脳と目を癒す3D風景写真~ 【京都編】
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 473516位
おすすめ度:
発売日: 2006-07-22
発売元: あおば出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
ブレイン・ストレッチ ~1日3分で脳と目を癒す3D風景写真~ 【京都編】の詳細を見る

ブレイン・ストレッチ ~1日3分で脳と目を癒す3D風景写真~ 【京都編】という話題の本!もう読まれましたか?
わたしのまわりではあまり読まれていないのですが、とてもお薦めです♪

ブレイン・ストレッチ ~1日3分で脳と目を癒す3D風景写真~ 【京都編】を読み終わったあと、わたしは著者の林 光久さんの他の書籍が読みたくてしかたなくなりました。
こういうときネットって便利です。調べてみると林 光久さんの著書がブレイン・ストレッチ ~1日3分で脳と目を癒す3D風景写真~ 【京都編】以外にも検索できるんですから。

ただ、ネットでの購入の場合、本の中身を立ち読みで確認ってわけにはいかないですよね。こればかりはどうにもなりません。

そういう時は本の詳細や実際に読まれた方のブックレビューが参考になるんですね。ブレイン・ストレッチ ~1日3分で脳と目を癒す3D風景写真~ 【京都編】に対する読者の評価を是非参考にしてください。

もっと丁寧に
ステレオ写真の本が、たくさん出版される事は大歓迎ですが、もう少し丁寧に作って欲しい。ステレオウィンドウは無視されてます。平行法と表示されながら交差法配置になっている写真が3対、交差法と表示されながら平行法配置になっている写真が1対。(表紙の写真については、交差法とも平行法とも書いてありませんが、両者混合配置です)
ステレオ写真を見ると目が良くなると思っている方には、そんな事を言っている人も居る、と考えておく方が無難、と伝えておきます。

期待はずれでした
風景写真の立体視ということで、期待して購入しましたが、本自体が小さいため、当然写真も小さく、期待はずれでした。写真の立体視を楽しみたいのなら、「目も脳もどんどん良くなるミラクル・アイ3D」がお勧めです。こちらのほうが、本が大きいですし、交差法(写真)と平行法(模様)が楽しめます。また、立体視する漫画もあります。

ほんとに目が楽になりました。びっくり!
パソコンを使う仕事なので目には気を使います。
帰宅後にこれをみると気分も眼もリフレッシュします。
こんなにいいものがあるんですね。
私の周りの人たちにも勧めています。

ブレイン・ストレッチ ~1日3分で脳と目を癒す3D風景写真~ 【京都編】の詳細を見る

 <  前の記事 聴覚検査の実際  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4373

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「目の病気の知りたいこと…関連読本&特定保健用食品(トクホ)」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。